Juminuwo G3 mod制作

2017.01.31 (Tue)
前々から気になっていたJuminuwo氏のG3 modを作ってみます。

参考サイトはコチラ

ロシア語でなに書いているかわからない・・・。
大分昔に見た英語訳サイトの記憶と翻訳サイトを駆使しながら勘で作っていきます。
こういうのやってみたかった~。



Juminuwo G3

・材料

Picture 199

プラスティックG3
ハイパージェル/ジムニ
エニボ
ペンウィッシュリング
IMPACT RT
メタゲル
シグノ

*画像注意
メタゲル、ハパジェルは違う色で作りました。

1.G3を分解して突起を削ります。
この工程大変なのになぜG3が多く流通しているのかが謎。
Picture 200


2.G3のペン先内部に本体側から、エニボ━PWリング━エニボ━PWリングの順で詰める。
ペン先側に来るPWリングはプラチップの中に入れます。
いきなりクライマックス。全然原文の意味が分からなかったのですが材料から推測しました。
ここが一番自信ない・・・。
Picture 204

3.エニボ3ブロックを2つ、PWリングを1つ用意。
エニボ━リング━エニボの順でペン先に装着。
Picture 202

4.G3チップの先に、G3→メタゲル→シグノの順でテープ若しくは接着剤等で固定。
多分テープで固定したほうがグラグラしないと思います。
Picture 206

5.メタゲルグリップをペン先につける。
Picture 207
ペン先完成。

6.ハパジェル/ジムニのクリップを加工。

7.パジェル/ジムニグリップを2.6cmに切る。

8.キャップにインパクトRTチップを入れ、ハパジェル(ryグリップにインサートを巻いてキャップに入れる。
Picture 208

9.ペン尻にテープを巻いて太さを調整。そのまま本体とキャップを合体。

完成
Picture 209



作り方間違っていたりしたらごめんさい。
有名なボルテックス氏も作っているので直接聞ける人は伺ってみてください。
個人的にはペン先に重心寄っている感じだけどメッチャ回しやすいです。
G3はこうだよね!っていう雰囲気強いです。オススメ。

それにしても本家配色カッコイイし指も反則的。
スポンサーサイト

黒KT mod

2015.11.20 (Fri)
結構自信のある自作ペンの作り方。

Picture 127

材料
カラーツイン軸×2
オプトグリップ×2
旧毒栗グリップ×1
キャップ式毒栗チップ×2
ラバー80チップ×2
モナミ 351×1

作り方

1.カラツイ軸を好きな長さに2本切る。
2.カラツイのペン尻にモナミ351を適当な長さに切ってつなげる。
3.毒栗チップのネジヤマにラバー80のチップを装着。
4.軸の両端にオプトグリップをつける。この時毒栗チップの平らな部分が隠れる程度にオプトグリップを出しておく。
5.4のオプトグリップに3のチップを毒栗を内側にはめる。
6.ちょっとだけ両端に旧毒栗グリップをつける。

完成


そんなに重くは感じないです。
回し心地は固い印象です。回している感覚が手に残りやすいと思います。。
種類によっては毒栗チップのラバー80チップが奥までハマらないかも。
材料入手が困難ですけど色も楽しめるはず。黒が無難かもしれないけど。


書いて置かないと自分でも忘れちゃうのよね。

コムサmod

2015.06.09 (Tue)
自作コムサ紹介というかメモします。


Picture 34

材料
コムサ軸×1
コムサキャップ×2
vpグリップ×2
エアフィットグリップ×1
シグノチップ×2

作り方

1.コムサキャップ双頭
2.コムサキャップにvpグリップを被せる。チップを固定するためにちょっとはみ出させる。もしかしたら切っているかもしれないです
3.vpグリップの上から半分に切ったエアフィグリップを被せる。
4.チップを装着
完成

ちょっと長いけどコムサ軸がいい味出していると思います。
個人的には大技とかがやり易い。
二番煎じかもしれませんがお気に入り。
廃材から生まれました。

見てくれがイマイチですが機会があれば作ってみてください。

ST mod v3

2014.04.09 (Wed)
自作の改造ペンを紹介します。

P1030614.jpg

ST mod v3

材料
スパチ
ラウンドスティックグリップ
エニボ
g2
シグノ
毒栗
ペンズギア

作り方

1、スパチをVGG modみたいに切ってつなぎます。(画像上はイヴァ風)

2,端から毒栗、エニボ、g2の順にグリップをつけます。毒栗はちょっとはみ出る感じで。

3、シグノチップを逆向きにして1つずつスパチの本体に入れます。

4,チップの上からペンズギアリングを1つずつつけます。

5、お好みでビニテ貼ってください。

これで完成です。




材料余ってたらどうぞ。
これからも適当にいろいろ書いていきますので。




back-to-top