2015.09.18 (Fri)
久々に兄とゲームし始めました。
スーパーマリオ64とかいう神ゲーですね。

我が家は兄弟も多いということで、プレステとかよりも多人数プレイができる任天堂のみ、親が買ってくれました。
そしてゲームは1日30分、8時半就寝という生活を小学校高学年くらいまで続けていました。
そこそこ厳しい家訓みたいな感じでしたが、今思えばねだれば色々買ってくれてた気もします。

まぁ、そういう背景がありまして、自分にとっては任天堂こそがゲームなんですね。
特に64とゲームキューブがドンピシャに楽しかった。
思い出補正っていうのもあるんでしょうけど、かなり楽しかったですね。

64はマリオパーティーシリーズの超盛り上がる奴や、64カービィがトップで面白かったですかね。
後はスマブラとかもあんまり酒を飲まない父親が、たまに飲んだ時に一緒に闘ったりですごい良い思い出です。スマブラ→ポケモンスタジアムの流れでしたね。

そして後のゲームキューブ。
母親も父親も予約して待機していたのではないかと、いうくらい買ってくれました。
多分我が家が友達間のなかでもそうそうにGCをゲットしてたはず。
やはりこちらも名作揃い。
エアライド、スマブラは定番ですね。
機体本体の発売当初はソフトもなかなかたくさんは出ていなっかたので、適当に母が買ってくれたものもありました(記憶では)。
それがモンキーボールです。
これは名作です。たぶん我が家でGC世代では一番古いソフトかな。スマブラとは何回かソフトをダメにして買い替えていたので。
後はルイージマンションもハマりましたねぇ。黄金の隠し部屋なんて攻略本もっているひとしか知らなかったですよ。

そしてなんといっても個人的GC最高の名作ソニックアドベンチャー2。
当時は違う場所に住んでいたので、ゲーム売り場に新作ソフトお試しコーナーみたいなのがあったんですよ。
そこで初めてソニックに出会いました。なんてかっこいいんだと衝撃と感動を受けたのを今でも覚えています。
あのゲーム屋はいまでも生きているのかなぁ。




そんなこんなで自分にとってゲーム史に名を連ねる64とGC。
これらと出会った以前住んでいた処にどうしてもまた行きたい。
家で引きこもってゲームしているだけではなく、日が暮れても外で遊んだりもしていました。
残念ながらこっちに越してきてからはそういうのが減ってしまった気がします。

思い出めぐりのためにもう一度帰りたいですね。
とうにこっちの生活の方が長いので、故郷が今住んでいる所になってしまうのですが。
スポンサーサイト
back-to-top