みずほCM

2018.02.08 (Thu)
明日から始まる平昌オリンピック。
みずほ銀行のCMが合間で流れるのかな?

ホームページで公開されているので是非ご覧下さい。

  


こちら題材がクロスカントリースキーなんですね。
雪に馴染みのある人でさえあまり馴染みのないこの競技。実は全てのスキーの元祖なんです。全てはクロカンから派生して広まっていったのですね。

まぁ、そんな事は今回どうでもいいのです。
言いたいことはこの撮影地が我が地元であるということ。
そしてその撮影に実は私も駆けつけているんです。その事について書かせてくれ…。


時はしばらく忘れられない昨年末。
北海道には爆弾低気圧なるものが二つ来てました。
飛行機は欠航してるし、道路は100台立ち往生の猛吹雪。降雪が30センチ近く降っているのに、積雪が2センチ下がるという不思議なお天気でした。俺の腰まで雪が積もっていて30センチはありえない気もしますがどうなんですか気象庁さん。

その日は、丁度私は休日だったんですね。
朝8時頃に電話が鳴りまして、「30分でスキー乗りに来て〜」との事。
凄く悪い天気だったので断りたかったのですが、なんでスキー界って上下関係厳しいんですかね。断れませんでしたよ。
んで、そもそも車を出すのに30分かかって、スキーコースまでいつもの倍、時間をかけてたどり着きました。
当然遅刻で撮影5分前くらいに到着。
CM撮影を知らされていなかったのに、状況が分からないままスタンバイさせられ、9時半から17時まで拘束されましたとさ。

映像を見ての通り、我々はクロカンの格好をしている訳で、端的に言うと寒い。
その日は最高気温ですら氷点下10度を切らなかったので、動いているならまだしも、カメラ動いている間以外は指定された立ち位置から動いてはダメ。
カメラ回している時でも、今回スキーが初めての主演(?)に合わせなければ行けない。
ゆっくりで多少下手に滑るというのも大変な物であり、もうちょっと下手に滑ってと言われることは二度とないだろうとも思った。

結果、5時間強で見事凍傷に。1か月くらい指の痺れが取れませんでしたね。
この凍傷のせいで挑戦の動画は取れなかったし、aiも撮れなかったしで残念。そもそもこの期間ペンが回せていないので最悪やね。
足も結構ひどくて、後半2時間は足が水につかっている感覚になりました。3日間ほど足の裏が熱を持って寝れなかった。
しっかり事前説明があれば防寒対策はして行ったのだけど、そういうのがなかったし、撮影が昼の休憩もとらずに行われるとは思わなかった。
靴下1枚でスキー靴は流石に無謀すぎると思いましたマル。


一番残念なのは、本編に俺がいないこと。
多分映ってないと思います。映っていても探すのは困難。
メイキング映像にはしっかり1秒ほど写っているので探してね。


来年はダウンパンツを買うと誓った日であった。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mozousi.blog.fc2.com/tb.php/646-520bd061
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top