2018.05.04 (Fri)
DcKNTcAV0AATf_d.jpg

先月の話ですが、浜田省吾の新作映像を購入した。
いつの間にやら5月なんですね。

このコンサートは自分が初めて行ったステージだったので、改めて映像として、音だけを集中して聴けるというのは、今まで見てきた他の映像作品とはまた違った見方が出来て新鮮。
今回初めてdvdではなくブルーレイで買いました。旅するソングライターの限定ディスクがブルーレイでその時初めて画質の違いに驚いた。これはすごい画質で感動。勢いで2011年の作品もブルーレイで買い直します。

内容としては、前半の旅するソングライターはゴリゴリの編集で映画そのまんま。通常版はそれでいいけど、限定版はそのまんまで出してほしかったな。jboyとか今のハマショウが見たかった。結局ボーナストラックの路地裏がベストシーンですよ。
その路地裏なんですけど、自分が行ったステージではドラム(バスドラ)から入ったんだけど、収録開場では違ったのね。これはこれで、この入りは自分の心の中だけに眠るものとなったのだ。

実際の会場での自分の席が、ステージサイドっていうところで、開園前の幕の中が見える席なのですよ。それで開演55分遅れだったというその慌ただしさを、実際に上から見ていたのですよ。paの卓も見えてましたし、スタッフがドラムやらギターのチェックをしているのを上から見てました。値段は安いし、席も近くて特等席みたいなところで最高だったなぁ。

毎年過去のライブ映像出してくれないかなぁ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mozousi.blog.fc2.com/tb.php/659-6252a772
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top