FC2ブログ

2019.05.06 (Mon)
 今では手遅れだが、失敗だったと言わざるを得ない状況かと思う。今日の今日まで怒り心頭ではあったけど、いざ実行に移してみると、結果は散々であったのは一目瞭然。俺的には古参に足を突っ込んでいると言いつつも、本心は若いつもりでは居たが、結局やっている事は、若者を苛めている老害と言えなくはないであろうと。
 本当に若者の未来を奪ってしまう可能性があったのは悲しい限り。4月から勤めている新しい職場では新人の俺に対するそんな対応はテンでない。これは反省すべきであろう。
 本当はもっと書きたい事があるのだけれども、如何せん人が見る事を意識した日記帳としてWEBに後悔している所もある。ブラックリストに突っ込まれた人を擁護するとかどういう訳だと言いたい気持ちもある。勿論、友達や仲間なのであれば慰めの言葉も必要であろう。でも、肯定はできないよな。そもそも何であそこまでワビを入れれる人間が罪を犯したかが謎。最初は舐め腐っていたのか。
 
 ただ、相手は住所、言えば個人情報を正しく管理してくれたので良かった。ホントに今までは順序を飛ばしてこっちが先に住所を送ったり、ペンを送ったりしてきた。良い人ばかりでは今後無いかも知れないので、本当に気を付けなければならないのだね。

 今日いきなり思い立って、本当は責任を押し付けるようだけども、某メンバーにブラックリスト文言を考えて貰おうと思っていた。実現しなくて良かったね。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mozousi.blog.fc2.com/tb.php/745-622194af
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top